1. TOP
  2. ヨガ
  3. ヨガの呼吸をしっかりと理解しよう! 呼吸は宇宙とつながること
Sponsored Link

ヨガの呼吸をしっかりと理解しよう! 呼吸は宇宙とつながること

ヨガ  
ヨガの呼吸をしっかりと理解しよう! 呼吸は宇宙とつながること

初めてヨガに出会った時、これだけは知っておきたいなというポイントが「呼吸」です。

ヨガの広くて深くて不思議な呼吸をしっかり理解することが大切です。

ヨガの呼吸は自分をコントロールすること

呼吸は人と宇宙をつなぐツール

ヨガの呼吸は、単に肺で酸素と二酸化炭素の交換をしているわけではありません。

ヨガの呼吸とはあくまで「呼吸法」であり、それは空気を最大限活かす方法を自分自身が分かってくる状態を作り出すことです。

例えば、重たいものを持ち上げる時に”ふんっ”と書いてあり、耳を澄ます時に息を詰めたりする集中状態のこと。

ある程度は自然にやるのですが、無理なく必要な時に必要な呼吸を意識的にできるようになるのがヨガの呼吸法になります。

ヨガのポーズも同じことで、一番やりにくいポーズを多くやれば、体が全体的にバランス良くなってきます。呼吸法も同じでなるべく多くやることです。

アーサナは呼吸法

アーサナをしていると呼吸筋と全身の筋肉がだんだん連動してきます。全身が呼吸筋かして呼吸が楽になってきます。

  • アーサナ…ヨガを行うときの姿勢のこと。

つまり、全身を呼吸筋化するためにアーサナがあると言ってもいいのです。

ハタヨガとは、自分の中のアナログ的に変化していく陰陽のエナジーをコントロールするヨガです。 言い換えれば呼吸が中心ということです。

アーサナの中に呼吸法(プラーナーヤーマ)が常に含まれていて、アーサナを含んでいないプラーナーヤーマはありえません。

  • プラーナーヤーマ…ヨガの呼吸法のこと。

瞑想においてプラーナーヤーマとアーサナが含まれていなかったら瞑想ではありません。

アーサナは姿勢と動作を中心にしながら、呼吸と意識のことをやっています。呼吸法は呼吸を中心にしながら、意識の集中と姿勢の問題をやっています。

八支則で言うダーラナ以降の集中、瞑想、三味は、心を中心にしながら呼吸と姿勢のことをやっています。

全て三つ(三密)でできているのです。

呼吸は人と宇宙をつなぐツール

ヨガの呼吸は自分をコントロールすること

地球があって人間がいます。地球ができた後から酸素ができて、動物が増えてきました。だから生物は地球のエネルギーをもらっていると言えるのです。

ヨガをやっていくと呼吸を通して宇宙と一体化した感覚ができてくるはずです。

人類、動物、植物、地球…そして宇宙。全てが呼吸で繋がっています。繊細に呼吸をして観察していくと、地球そして宇宙のこと、生命の法則がわかるようになるのです。

まとめ

ポーズを通して呼吸と向き合っていると、ある時、呼吸の世界に潜り込むゾーンがあります。ヨガは吐くという動きから始まり、吸うという前向きなアクションの繰り返しです。そして、吐くと吸うの間には間があることに気がつきます。この三つの動きで呼吸となり、呼吸は私たちに気づきと平和を与えてくれます。

\ SNSでシェアしよう! /

筋トレ女子の注目記事を受け取ろう

ヨガの呼吸をしっかりと理解しよう! 呼吸は宇宙とつながること

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

筋トレ女子の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アバター

筋トレ女子編集部

女子のための筋トレ情報です。話題の最新トレーニングからダイエット、美容、ライフスタイルをご紹介します!

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイエットの新常識!糖質をカットするよりも〇〇を減らすことが大事

  • テレワークの合間に出来る1分間ストレッチ! 肩こり解消のコツはこまめなケア

  • テレワークの合間に出来る1分間ストレッチ! 首のコリや頭の疲れを効果的に解消しよう

  • 30歳を過ぎたら「ニート」を意識しよう!特別な運動なしでも中年太りは予防できる

関連記事

  • 瞑想ができない人は必見!ヨガの哲学に学ぶ八支則の本当の目的