1. TOP
  2. ダイエット
  3. 30歳を過ぎたら「ニート」を意識しよう!特別な運動なしでも中年太りは予防できる
Sponsored Link

30歳を過ぎたら「ニート」を意識しよう!特別な運動なしでも中年太りは予防できる

NEAT

30歳を過ぎたら太りやすくなった、と感じている人も多いのではないでしょうか?

そんな時は「ニート」意識した生活習慣に切り替えていくことが大切。

特別な運動なしでもニートを意識するだけで太りづらくなることが分かってきました。

ニートって何?

私たちの1日のエネルギー消費量は、60~70%が生命活動を維持するための基礎代謝、20~30%が体を動かしたり運動をする身体活動時代謝が占めており、残りの約10%が食べたものを消化する食事誘発性熱産生です。

そして、ニート(NEAT=non-exercise activity thermogenesis)とは、身体活動時代謝のうちの「非運動性身体活動時代謝」のことで、毎日の生活の中でちょこちょこと動き回ることで運動以外で使用されるエネルギーです。

つまり、ニートは掃除や洗濯といった家事、 歩いて移動したり階段の上り下りなどの活動など、運動とは違う日常生活活動によるエネルギー代謝全般のことを指しています。

運動で脂肪を落とすのはハードルが高い

お腹周りが気になってきたので運動を始める人は少なくありません。しかし、ほとんどの人は1~2回ほど筋トレをする程度で挫折してしまうているのが現実です。

しかし、ニートを意識するだけで、肥満や中年太りを防げるかもしれません。

アメリカの研究機関によると「肥満の人とそうでない人を比較すると、肥満の人は立っている時間や歩いている時間が、肥満でない人よりも1日150分も少なく、肥満でない人は1日350キロカロリーものカロリー消費が多い」ことが分かっているのです。

基礎代謝VSニート

1日のエネルギー消費量のうち一番大きなものは基礎代謝です。

そこで多くの人は筋トレで基礎代謝を上げれば良いと考えてしまいます。しかし、基礎代謝を上げるのは簡単なことではありません。

基礎代謝の中でも大きなウエイトを占める筋肉をつけるには、トレーニングの頻度や経験、個人差によって異なりますが、1か月本気でトレーニングをして0.3~0.9kgと言われています。

もちろん、筋肉の材料になるタンパク質などの食事をしっかりと摂る必要もあるので、当然ながら体重は増えてしまいます。

筋肉を増やしたいなら、同時に脂肪も増えてしまうということを覚えておきましょう。

基礎代謝よりもニートに注目

ボディメイク

1日の消費エネルギーを増やしたいのなら単純に運動をすればいいのですが、「時間がない」 「続かない」「面倒くさい」といった理由で、運動を習慣化できない人も少なくありません。

そんな時は無理をせずニートを意識してみることが大切です。

エレベータを使わず階段を使う、電車では座らない、一駅歩く、ソファーでは横にならない、毎日掃除をする、などなど、毎日の生活習慣を見直すことがダイエットに大切なことなのです。


 

30歳を過ぎてから太りやすくなったと感じている方は、毎日の生活習慣のなかでニートを意識してみてはいかがでしょうか。

 

\ SNSでシェアしよう! /

筋トレ女子の注目記事を受け取ろう

NEAT

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

筋トレ女子の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

アバター

筋トレ女子編集部

女子のための筋トレ情報です。話題の最新トレーニングからダイエット、美容、ライフスタイルをご紹介します!

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイエットの新常識!糖質をカットするよりも〇〇を減らすことが大事

  • テレワークの合間に出来る1分間ストレッチ! 肩こり解消のコツはこまめなケア

  • テレワークの合間に出来る1分間ストレッチ! 首のコリや頭の疲れを効果的に解消しよう

  • 30歳を過ぎたら「ニート」を意識しよう!特別な運動なしでも中年太りは予防できる

関連記事

  • ダイエット写真のウソに騙されるな!?偽ビフォーアフター8選

  • 今年は人気のスムージーで置き換えダイエットに挑戦!

  • 有酸素運動と無酸素運動…ダイエットに効果的なのはどっち?

  • ダイエット中にもおすすめ!!タンパク質を多く含むの野菜7選!

  • 食べて痩せる!筋肉を維持しつつ脂肪を燃焼する食品15選

  • ダイエット中の食事の食べ方!太る時間帯と痩せる時間帯の違いとは?