1. TOP
  2. ダイエット中にもおすすめ!!タンパク質を多く含むの野菜7選!

ダイエット中にもおすすめ!!タンパク質を多く含むの野菜7選!

 2017/08/17 ダイエット フード・サプリ
この記事は約 5 分で読めます。 54 Views

タンパク質を多く含む食材といえば、
誰もが”お肉”を最初に思い浮かべるのではないでしょうか?

しかし!!

野菜のなかにもタンパク質を多く含む食材がたくさんあるのです。

しかも、野菜なら肉と違って、
ビタミンやミネラルも摂取することが可能。

糖質が少なくダイエット中にもおすすめな、
タンパク質を多く含む野菜をご紹介します!

タンパク質を多く含む野菜

野菜のなかにもタンパク質を多く含む食材がたくさんあります。

お肉だけでは摂取できない
ビタミンやミネラルといった栄養素も摂取できるので、
ダイエット中は積極的に取り入れたいところです。

しかし、タンパク質以外に炭水化物も多く含んでいる野菜も多いため、
ちゃんと選ぶことが欠かせません。

タンパク質が多く炭水化物が少ない、
ダイエットのおすすめの野菜をご紹介します。

1.アルファルファ

アルファルファ(ムラサキウマゴヤシ)は細いもやしのような野菜で、
低カロリーですが驚くほど栄養が豊富です。

アルファルファ100gあたり、
約4グラムのタンパク質を含みます。

また、葉酸、ビタミンB、鉄、マグネシウム、リン、亜鉛、銅、ビタミンKとC、
など多くの栄養素が含まれます。

研究によると、アルファルファがコレステロール値を下げることが実証されています。

ある研究では、アルファルファ40gを高血中濃度の被験者に1日3回、8週間投与したところ、
総コレステロールが17%、LDLコレステロールが18%減少したことが示されました。

2.ほうれん草

ほうれん草は最も栄養ある緑豊かな野菜のひとつです。

タンパク質は、100gあたりのほうれん草には2.9gのタンパク質を含み、
必須アミノ酸をすべて含んでいます。

また、鉄分、βカロテン、ビタミンC、カリウム、マンガン、シュウ酸などの栄養素も豊富。

なかでも抗酸化作用の高いβカロテンやビタミンCは、
活性酸素の働きを抑制し、がんの予防などの効能があり、
カリウムは血圧を下げる効果もあります。

3.クレソン

クレソンは料理の付け合わせというイメージがあるかもしれませんが、
タンパク質はもちろんビタミンやカロテンを含む栄養価の高い野菜です。

クレソン100gのうち2.3gのタンパク脂質を含みます。

βカロテン、カリウム、鉄分、ビタミンCなど17種類もの栄養素があり、
アメリカの研究機関によると栄養素密度が断トツに高く、
「最強の野菜」にも選ばれているんです。

クレソンは茹でずに、生のままサラダやサンドイッチ、スムージーで
摂るのがおすすめです。

4.アスパラガス

アスパラガスはデトックス効果のあるアスパラギン酸を含む
栄養成分の多い人気の野菜です。

アスパラガス100gあたり2,2gのタンパク質を含み、
βカロテン、ビタミンB1・B2、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、鉄分などが含まれます。

また、アスパラギン酸のデトックス効果により、
美肌や疲労回復に効果的と言われ、腸内環境を整えます。

アスパラガスの栄養を逃がさないためには、
オーブンで焼くか、切らずに茹でて、すぐに冷やす方法がおすすめです。

5.ブロッコリー

ブロッコリーは栄養素が豊富なうえ、
それぞれの栄養素のバランスがとてもよい食材です。

ブロッコリー100gのうち2.8gのタンパク質を含み、
ビタミンC、ビタミンB、カルシウム、マグネシウムなどを含みます。

とくに緑黄色野菜のなかでアミノ酸スコアの高いタンパク質を多く含み、
トレーニングには欠かせない野菜のひとつです。

さらにブロッコリーには、
筋肉の発達を妨げるエストロゲンという女性ホルモンの働きを抑える効果があるため、
男性ホルモンであるテストステロンの働きを促進するので、
とくに女子にはおすすめの食材なんです!

6.カリフラワー

カリフラワーはブロッコリーによく似た野菜で、
同じように栄養価のバランスが非常に優れた食材。

カリフラワー100gのうち2gのタンパク質を含み、
ビタミンC、ビタミンB群、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどを含みます。

カリフラワーに含まれるスルフォラファンとイソチオシアナートは
ガン予防にも効果があります。

また、筋肉の合成、成長ホルモンの分泌を促す
オメガ3脂肪酸を非常に多く含むため、
ボディメイクには欠かせない野菜なんです!

6.芽キャベツ

芽キャベツは小さなキャベツのような見た目ですが、
含まれる栄養価は大きなキャベツよりも高いんです。

芽キャベツ100gのうち3,4gのタンパク質量を含み、
ビタミンA、C、E、Kに加え、
葉酸、マンガン、マグネシウム、カリウムなどを含みます。

とくに芽キャベツのビタミンCは、
大きなキャベツの4倍もあるんです。

芽キャベツは大きなキャベツと比べるとマイナーな存在ですが、
もっと積極的に摂りたい食材のひとつですね。

まとめ

実はタンパク質を多く含むだけの野菜なら、
ご紹介した野菜以外にもたくさんあります。

しかし、炭水化物や脂質も多く
ボディメイクには不向きな野菜もあるのです。

大切なのはタンパク質を含む、
ビタミン・ミネラル類のバランスです。

ちゃんとした知識をもって野菜を選びましょう。

体脂肪を落とす食事は?「とりあえず食べる」に問題があるかも!

\ SNSでシェアしよう! /

筋トレ女子の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

筋トレ女子の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

筋トレ女子編集部

女子のための筋トレ情報です。話題の最新トレーニングからダイエット、美容、ライフスタイルをご紹介します!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 直感的?本能的?いちど見ただけで恋心が生まれる一目惚れのメカニズム

  • バストアップと姿勢矯正!上半身のおすすめマシントレーニング3選

  • 美脚とヒップアップ!下半身のおすすめマシントレーニング5選

  • なぜ人はギャップに弱いのか?下げて上げれば好感度倍増!

関連記事

  • 手作り酵素ドリンクで女子力アップ!腸内環境を整えて痩せ体質へ

  • 女子力をアップするソイプロテインの効果的な飲み方

  • ダイエットの基本!!基礎代謝と消費カロリーの関係

  • 食べて痩せる!筋肉を維持しつつ脂肪を燃焼する食品15選

  • 【朗報?】1kg痩せれば金1g贈呈!肥満をめぐる世界各国の取り組みが凄い

  • 体が硬い人はストレッチ!カラダが柔らかくなって肩こりや腰痛にも効果的