1. TOP
  2. 2017年、なりたい自分になる8つのルール

2017年、なりたい自分になる8つのルール

ライフスタイル
この記事は約 6 分で読めます。 40 Views
2017年、なりたい自分になるための8つのルール

あけましておめでとうございます。本年も”筋トレ女子”をよろしくお願いいたします。

さてさて、2017年は一体どんな年になるのでしょうか?

今年は世界から新しいイノベーションが次々と起こり、時代が大きく変わろうとしている気がしてなりません。

時代に取り残されないよう、常にアンテナを張り続けることが大切だと感じています。

そして、世界がそうであるように、世の中には”自分を変えたいっ”と思っている人もたくさんいますね。

「今年こそネガティブな性格を変えたい」
「今年こそ彼氏をつくって、いろんなところにデートに行きたい」
「とにかく自分を変えたい。新しい自分になりたい」 …などなど

そこで、今回は自分を変えるための話をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

変われない理由

変わりたいと心から願っているにもかかわらず、変われない人がいます。

何故なのでしょうか?それには2つの理由があるのです。

まず1つ目は「人間の脳は変化を嫌う」という習性があるということ。

これはホメオスタシスと呼ばれていて、ようするに人間の脳やカラダは現状を維持し続けようするのです。

たとえば、あなたが”変わろう”と思うと、脳とカラダは”変わらないようにしないといけない”あるいは”行動を制限しなくてはいけない”という方向に勝手に動いてしまうのです。

これは、すべての人間に備わっている防衛本能なので、どうすることもできません。

そして、2つ目が「努力と根性」という方法論。

そもそも人間は努力と根性だけでは変われません。つらいことを努力と根性で耐え抜くような方法では、持続することはできないのです。

この方法論では必ず挫折します!

変化の過程そのものを楽しみながら継続していくとことが大切なのです。

なりたい自分になるには

なりたい自分になるには

なりたい自分になるという方法論は、世間に山のように存在します。

しかし、そのほとんどが精神論に終始しています。

実は本当に自分を変えたいのなら”精神論”より”行動”です。

行動を起こすことのみが、新しい自分になるための唯一の方法なのです。行動を起こすために大切なルールをご紹介します。

あれこれ考えない

あれこれ考えすぎて、結局なにもやらない人がいます。

だったら考えるのを止めること!考える必要などないのです。そもそも考えることで行動から逃げているのです。

「まず、やる!」これが大切。

頭で考えるよりも行動することが大事なのです。

見切り発車でOK

きちんと準備してから行動しようとする人は、必要なものが揃わなかったら行動できない人。

しかし、準備が整う時など永遠にありません。

だから、いつまでたっても行動できないし、自分を変えることができないのです。

そもそも、行動しなければ何が必要かさえわからないのです。最小限の準備だけで十分なのです。

ただし、例外的に〇月〇日までにこのプロジェクトを始める、という準備は良い例です。なぜなら、行動せざるを得ないからです。

見切り発車でいいので、まずは行動を起こしましょう。

行動を変える

普段やらないことを何でもいいので実施してみることも大切。

いつもは挨拶しない人に挨拶してみる、1日1回は上司に意見を言ってみる…など、とにかく何でもいいのです。

思いつくまま新しい行動をどんどん増やしていくことです。

これだけで「初対面の人にも自己主張できるようになった」「知らない人にも声をかけられるようになった」などなど、新しい自分を発見できます。

自分が変わったと感じるのは、行動を振り返った時に解るものなのです。

できない理由を探さない

「忙しくて新しいことを始める余裕がない」
「周りの人から理解されないので、きっとダメだろう」
「自分は臆病だから」などなど

つねに自分が変われない理由を探してしまう人がいますが、これは間違った考え方。

理由があるから変われないのではなく、変わりたくないから、変われないのです。

人と比べない

「あの人は頭がいいから、仕事も上手くいくんだ」
「あの人はルックスがいいから、まわりから人気があるんだ」
「あの人はお金があるから、自分には太刀打ちできない」などなど

他人と自分を比べるのは止めましょう。

本当に自分を変えたいのなら、他人と比べた時点でアウトっ!

なぜなら、他人と自分を比べる人は、自分を変えようとするのではなく、他人になろうとしているからです。

自分にしかない武器をどうやって使うが勝負なのです。

過去の自分にとらわれない

過去の自分にとらわれて「自分は変われない」と思い込んでいる人がいます。

そんな時は、視点を少しだけずらして今の自分を見つめ直して下さい。

まず、未来の自分から見れば、今の自分が「過去の自分」になります。つまり、今の自分は未来の自分の根拠となるわけです。

ということは、今の行動を変えれば、未来の自分は変わるということ。

もし、あなたが過去にとらわれているのなら、視点をずらすだけで、これからの自分を大きく変えられるはずです。

ポジティブ思考になる

何が起きてもすべてマイナスに捉える人がいます。

例えば、街でカッコイイ男性と目が合ったとします。その男性が目をそらした時にネガティブ思考の人は以下のように考えてしまいます。

「私がブスだから、気持ち悪いと思われた。それで目をそらしたんだ」

ところが、ポジティブ思考の人は以下のように考えます。

「私に魅力があったから、照れて目をそらしたんだ」

どちらの捉え方が事実に近いかはわかりませんが、自分を変えるために役立つのは確実に後者のほうです。

なぜなら、後者のほうが行動につながる思考をしているから。

行動できるように考えられる習慣を身につけることも大切なのです。

とにかく手を動かしてみる

どうしてもモチベーションが上がらない時もあります。

そんな時はとりあえず5分でいいので手を動かしてみることです。
これだけで脳内に”やる気ホルモン”のドーパミンが出て、もっともっと行動できるようになるのです。

行動すること自体が希望、行動するだけで希望が生まれるのです。

まとめ

なりたい自分になる

いかがでしたでしょうか?

自分を変えるために必要なことは、考えることでなく、行動を変えることだということが解って頂けたのではないでしょうか?

時間の使い方、言葉の使い方、付き合う友人、モノや外見、食事…などなど

自分を取り巻く環境を少しづつ行動によって変えていけば、かならず自分が目指す新しい自分に変われるでしょう。

2017年が、あなたにとってより良い年になることを心から願っています。

\ SNSでシェアしよう! /

筋トレ女子の注目記事を受け取ろう

2017年、なりたい自分になるための8つのルール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

筋トレ女子の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

筋トレ女子編集部

女子のための筋トレ情報です。話題の最新トレーニングからダイエット、美容、ライフスタイルをご紹介します!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 快適なトレーニングにおすすめな服装と下着の選び方!

  • 顔のたるみを改善して10歳若返る!化粧品に頼らない解消法とは?

  • 部屋が汚い女たち!汚部屋女子の実態が凄まじい

  • ケイティ・ペリー、ミランダ・カー、ミーガン・フォックスの秘密兵器は〇〇〇だった!?

関連記事

  • 快適なトレーニングにおすすめな服装と下着の選び方!

  • 男性よりデカい上腕二頭筋を持つトップ10女性ボディビルダー

  • ちゃんと休む!疲れない人が実践している疲労と向き合う4つのポイント

  • 顔のたるみを改善して10歳若返る!化粧品に頼らない解消法とは?

  • ところでセクシー下着は本当に男性をその気にさせるのか?

  • 筋トレ女子のインフルエンサー”ゆんころ”が2017ワールド・ボディ・クラッシックで優勝!