1. TOP
  2. ダイエット
  3. ボディメイキングに欠かせないPFCバランス!まずは毎日の食事管理から始めよう

ボディメイキングに欠かせないPFCバランス!まずは毎日の食事管理から始めよう

ダイエット フード・サプリ
この記事は約 4 分で読めます。 190 Views

ボディメイキングにおいて、
運動と栄養は車の両輪で、
どちらかの要素だけでは上手くいきませんね。

しかし、仮にどちらか一つだけを、
選ばなけばならないとしたら、
ダイエットにおいては「食」の要素が大きいといえます!

食の要素においては、
PFCバランスという概念を理解しておくと、
ダイエットプランが立てやすくなります。

今回はPFCバランスの重要性をご紹介します。

PFCバランスとは?

PFCバランスとは三大栄養素のバランスのことです。

  • P=Protein=タンパク質
  • F=fat=脂質
  • C=carbohydrate=炭水化物

を指します。

そして、一般的に日本人に適した
PFCバランスとして考えられているのが、

  • P=15%
  • F=25%
  • C=60%

という割合なんです。

明らかに体型が崩れているという人は、
まずは、この比率のPFCバランスに合わせることが大切。

なかには、P:F:C=4:2:4が良いという人もいますが、
これは食事管理が少し難しくなります。

これまで食事管理を意識していなかった人は、
まずは上記のPFCバランスから始めてみるのがいいでしょう。

理想的なPFCバランス

では、理想的なPFCバランスの食事とは、
どういったものなのでしょうか?

一言で表現するなら「和食」かもしれません。

和食は理想的なPFCバランスに近い食事なので、
少し自分の体型が崩れている、
肥満気味だなと思う人は、
まずは理想的なPFCバランスの食事=和食を、
積極的に食生活に摂り入れてみるのがおすすめです。

結果的にPFCバランスのとれた食事にするなら、
以下の例を参考にしてみて下さい。

〇朝食

まず、朝食をたくさん食べましょう。
朝食は質より量という感じです。

そして、朝食後にプロテインを飲みます。

プロテインはトレーニング後に飲んだり、
筋肉をつけるために飲むもの、
というイメージがあるかもしれません。

しかし、質より量を追及した食事で、
最も不足しがちな栄養素が、P=タンパク質なんです。

朝食で不足しがちなタンパク質を摂るには、
プロテインが手軽で効果的なのです。

〇昼食

次に昼食ですが、
昼休みという限られた時間の中で、
理想的なメニューというのは難しいです。

従って基本的には普段と変わらない昼食でも構いません。

ただし、少しでも工夫できる余裕があれば、
F=脂質が少なめのものを選んだり、
外食ならば和食定食を選んだりするのが良いでしょう。

〇夕食

そして、夕食ですが、
これは朝食と違って、量より質を重視します。

ただし、日常生活で夕食は単なる栄養補給ではなく、
食べる楽しみを味わうという大切な役割もありますね。

ダイエットが目的の人が、
極端な食事制限を継続できるのは、
それなりの意思が必要になります。

そこで、、あまり極端な制限ではなく、
腹八分目を目指してみて下さい。

できるのであれば、腹七分目がGOOD!

もうひとつは、就寝時間からさかのぼって、
2時間前にはカロリーをとるのことを止めてみましょう。

この2つが夕食のポイントです。

まとめ

ボディメイキングには、
PFCバランスを整えることが第一歩です。

PFCバランスの先に
カロリー管理やローカーボ、ローファットといった
ダイエット方法があるわけです。

まずは、毎日の食事の栄養バランスを
意識してみることから始めてみましょう。

体脂肪を落とす食事は?「とりあえず食べる」に問題があるかも!

\ SNSでシェアしよう! /

筋トレ女子の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

筋トレ女子の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

筋トレ女子編集部

女子のための筋トレ情報です。話題の最新トレーニングからダイエット、美容、ライフスタイルをご紹介します!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 若返りたい女子の最終兵器!話題の幹細胞って何?

  • セレブご愛用しているギーオイルがスゴい!最強のアンチエイジングオイル

  • 肌が弱い人必見!日焼け対策が本当に必要な理由

  • アトピー、肌荒れ、白髪・薄毛、二枚爪を改善するビオチンって何?

関連記事

  • 正月太りを解消!お腹周りの体幹トレーニング

  • 酵素を使って効果的なダイエットへ!朝の生野菜とフルーツで酵素を有効活用

  • 腹筋運動ではお腹は割れない?BIG3で脱げるビーチボディを目指す!

  • 年末年始は太りやすい!食品のGI値を知って食べ過ぎに備えよう

  • 糖質制限ダイエットの基本ルールと食べてもいい食材とは?

  • ケトジェニックダイエットが筋トレと相性が良いワケ!