1. TOP
  2. 冷える女は要注意!たるみを改善する冷え対策とは?

冷える女は要注意!たるみを改善する冷え対策とは?

ビューティー
この記事は約 6 分で読めます。 52 Views
冷える女は要注意!たるみを改善する冷え対策とは?

冬になると、どうしても気になるのが「冷え」

実はこの冷えが、顔のたるみや美肌に関係があるとしたらどう思いますか?

最近、肌にハリが無くなって、フェイスラインがたるんできたと感じている人は、もしかすると「冷え」が原因かもしれません。

年齢によるものと諦めてしまっている人がいるかもしれませんが、実は、顔のたるみと年齢はさほど関係ないのです!

冷え体質を改善するだけで、肌質は大いに変わるの可能性があるのです。

たるみと冷えの深い関係

たるみと冷えの深い関係

美しさの土台となるのは、やっぱり健康!健やかさなくして美肌は得られません。肌は目に見える内臓とも言われるので、毎日の生活習慣が大きく関わってきます。

例えば「薄着」もそのひとつ。

寒いといって着込むと動きづらいし、重ね着をすると着ぶくれして見える。だから、冬でもコートの中は、ノースリーブや半袖で、首や足元だけはマフラーなどで調整しているという人も多いのではないでしょうか。

人から「寒くない?」と言われるほどの薄着でも、本人が「冷え」を感じなければいいのですが、寒さを我慢しているような服装は決して好ましくないのです。

冷えると、消化機能や睡眠など、あちこち弊害が出ます。

循環が滞って血液やリンパの流れが怠って代謝が鈍るので、もちろん肌への影響も否めません。

最近では化粧品メーカーも血流と肌の関係を研究しているようで、冷えを感じないように血行の良さを心がけることが、美肌の基本と考えられるのです。

そもそもエステでは、顔のたるみにはマシンで熱を与える治療がほとんど!逆に言えば冷やすことが肌をたるませる要因のひとつとも言えるのです。

ただし、顔もカラダの一部。顔だけでなくカラダのケアも忘れてはいけませんね。

毎日の冷え対策は?

毎日の冷え対策は?

「冷え」を感じるという女子の多くは日常的に運動をしないという人がほとんどだそうです。

つまり、運動不足になると血液を送りだす筋肉の働きが弱く、冷え性の原因になるということ。

ヨガやランニング、ウォーキングなどの有酸素運動を生活に取り入れることも、美肌を得るための条件となるのです。

筋トレ女子的にいえば、日常的に筋トレしているのに「冷え」を感じるという人は、トレーニングメニューを見直す必要があるのかもしれません。

おすすめは有酸素運動!ウォーキングやランニングなどのメニューを取り入れてみてはどうでしょうか?

炭酸入浴また、冷え対策には、睡眠の質を見直してみることもポイント。

充実した睡眠こそが、日中のパフォーマンスや人生の質まで高めてくれます。

とくに就寝後3時間は、美肌に関わる成長ホルモンの分泌が高まるので、寝つきを良くすることが肝心。

PCやスマホを見るときはブルーライトをカットするメガネを使ったり、ホットアイマスクなんかもおすすめですが、やはりカラダを心から温める入浴こそが寝つきを良くするための最良の方法!

おすすめは入浴時の炭酸入浴剤!

筋トレをした日の疲労回復にも最適だし、体温が上がれば免疫に関わるヒートショックプロテインの働きを高めるなど、冷え対策にも美肌にも良いことづくめなんです。

顔ダンスでたるみを撃退!

顔ダンスでたるみを撃退!

たるみが気になる人は冷え対策も大切ですが、合わせて”表情筋トレーニング“、いわゆる顔の筋トレもおすすめ!

表情筋トレーニングといっても、さまざまな方法があって、筋トレ女子的にはSNSで話題の、時間も手間もかからずたるみを改善する「顔ダンス」をご紹介したいと思います。

「顔ダンス」とは、日本セルフリフティング協会の加藤ひとみさんが提案している顔面体操。

加藤ひとみさんは、46歳の時に”おきゃんママ”というタイトルで立ち上げたブログで顔ダンスを紹介したら大反響!今では東京と大阪でレッスンを行い全国でセミナーを開催するほど人気なのです。

加藤ひとみさんは、そのブログのなかで以下にように言っています。

『たるみ』ほど女性を老けて見せるものはございません。シミだのしわも確かに老化の現れでございますが、たるみに関しては、ウムを言わさぬ説得力がございます。なんの説得力かと申しますと、もちろん『わたしは間違いなくおばさんです』という説得力であります。おきゃんママ

と、何とも個性的な言葉遣いですが、そのメソッドはさまざまな雑誌でも取り上げられるほど評判なのです。

ブログでは1日7分のでたるみを解消することができるという「たるみ改善プログラム」を無料でダウンロードすることもできます。

また、加藤ひとみさんが代表理事を務める日本セルフリフティング協会の講師の三ツ木美奈さんが動画で「顔ダンス」を紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

冬野菜は冷え対策にも効果テキメン!

冬野菜は冷え対策にも効果テキメン!

冬野菜の強みは、血行促進、体温保持効果に優れていること。

とくに、大根、ニンジン、里芋などの根菜類は冷えを防止するのにGOOD!むくみを改善して、肌のハリを保つには必須の食材です。

これに食物繊維が豊富なきのこや海藻、発酵食品の味噌、ヨーグルトなどをプラスすれば、腸内環境も整えられて美肌力アップ間違いなしです。

さらに良質なタンパク質をしつかり摂ることもポイント。

とくに、タンパク質のひとつであるコラーゲンは、肌にハリや弾力を与えて、たるみやシワを防ぐ効果があると期待の成分。

鶏の手羽先や砂肝、豚のスペアリブや鮭などはコラーゲンを豊富に含む食材なので、冬野菜と一緒に料理すれことで、冬の乾燥しがちな肌にもおすすめ!

さらに、生姜やねぎなどの香味野菜、ターメリックなどのスパイスを加えれば、血行もよくなって美肌効果もグーンとアップします。

まとめ

冷える女は要注意!

運動と睡眠と食事、この3つは体づくりの基本。それは、美と健康の土台にもなるということ!

今回ご紹介した、食事や入浴、運動や睡眠などを見直し、トータルなメンテナンスをすることで、体調も良くなり、顔のたるみや美肌も蘇るのです。

全ては血のめぐりに繋がっているのかもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

筋トレ女子の注目記事を受け取ろう

冷える女は要注意!たるみを改善する冷え対策とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

筋トレ女子の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

筋トレ女子編集部

女子のための筋トレ情報です。話題の最新トレーニングからダイエット、美容、ライフスタイルをご紹介します!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 糖質制限ダイエットの基本ルールと食べてもいい食材とは?

  • 40歳を超えても驚くほど魅力的な女性フィットネスモデルTOP5(海外編)

  • 【公園筋トレメニュー】公園のベンチを使った女子のおすすめのワークアウト6選

  • 体が硬い人はストレッチ!カラダが柔らかくなって肩こりや腰痛にも効果的

関連記事

  • 顔のたるみを改善して10歳若返る!化粧品に頼らない解消法とは?

  • もしかしてワキガ!?脇の臭いが気になるときのセルフチェック方法

  • レディーガガ担当メイクアップアーティストも絶賛!超無重力体験♪ミネラルファンデーション

  • 菜々緒さんや人気芸能人も多数愛用中!のび~~る泡洗顔「モッチスキン」って?

  • オイルプリングや活性炭!?自宅で白い歯を目指す方法5選

  • 気になるムダ毛!入浴中に5分で脱毛できる売れすぎの除毛剤とは?