1. TOP
  2. ビューティー
  3. 肌トラブルは食べて予防する!「毛穴・ニキビ・乾燥」に効果的な栄養と食べ物

肌トラブルは食べて予防する!「毛穴・ニキビ・乾燥」に効果的な栄養と食べ物

ビューティー フード・サプリ
この記事は約 5 分で読めます。 13 Views

肌トラブルには様々ですが、皮脂が原因となるトラブルに悩む方も多いのではないでしょうか?皮脂が多ければ「毛穴」や「ニキビ」、反対に皮脂が少なければ「乾燥」などがありますね。

今回は「毛穴・ニキビ・乾燥」に効果的な栄養と食べ物をご紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね。

「毛穴」に効果的な食べ物

糖質や脂質の多い食事は、皮脂分泌を促して角栓づまりを招くので避けましょう。

また、肌の代謝が衰えると毛穴に詰まった皮脂が黒くなり角栓づまりが目立ちます。タンパク質や糖質の代謝を助け、余分な皮脂の分泌を抑えるビタミンB1、B2、B6などを積極的にとってケアしましょう。

たるみ毛穴にはセラミドやアスタキサンチンを取り、肌の老化を抑えてハリを高めるのがオススメです。

ビタミンB1|豚肉

炭水化物の代謝不足による皮脂を抑えます。肉類は油で調理するとカロリーが高くなり、かえって皮脂分泌を促すので、煮たり茹でたりして食べるのがオススメです。

【その他の食材】うなぎ、枝豆、グリンピース、かつお、ピーナッツ、玄米 など

ビタミンB2|牛乳

「美容ビタミン」と呼ばれる成分。皮脂の分泌を調整し、脂肪の蓄積を防ぎます。不足すると肌や髪、ニキビや口の周りのトラブルに。

【その他の食材】レバー、うなぎ、イワシ、サバ、ぶり、たらこ、納豆、まいたけ など

セラミド|ひじき

肌の潤いを保ち、バリア機能を高めます。黒・赤・黄・緑などの色の濃い食材はフィトケミカルも含み、セラミドの生成を促します。

【その他の食材】生芋こんにゃく、ごぼう、トマト、ほうれん草、アボガド、ナス など

アスタキサンチン|サケ

肌の老化を防ぎ、弾力を保ちます。マダイなどの赤い皮にも含まれるので、皮ごと食べるのがオススメです。

【その他の食材】いくら、タイ、エビ、桜エビ、カニ、マダイ、金目鯛、キンキ など

「ニキビ」に効果的な食べ物

毛穴ケアと同様にニキビケアで重要なのは、余分な皮脂の分泌を抑えて健康な肌を作ること。ビタミンB1、B2、B6などが効果的です。これらのビタミンの代謝を促しナイアシンも一緒に取りましょう。

不規則な生活やストレスによるニキビにはパントテン酸が効果的です。また、甘いものや生成された小麦製品(白いパンなど) のとりすぎは、ニキビの原因となる皮脂分泌を過剰にするので避けましょう。

ビタミンB6|アサリ

特にPMS(月経前症候群)の頃にできるニキビに効果的です。ビタミンB群は体内で連携をとって働くので、まとめてとる方が効果的です。

【その他の食材】レバー、マグロ、カツオ、鮭、鶏肉、バナナ、ほうれん草 など

ナイアシン|ピーナツ

ビタミンB1、B2、B6の代謝をサポートし、肌と粘膜を整えます。血行を促して冷え性や肩こりなどを緩和し、二日酔いを防ぐのにも◎。

【その他の食材】かつお、サバ、イワシ、マグロ、カツオ、鶏肉、レバー など

パントテン酸|うなぎ

ビタミンB群の1種で、免疫力を高め、ストレスによるニキビを防ぎます。ビタミンCの働きを高め、肌と髪を健康にする効果もあります。

【その他の食材】レバー、鶏肉、子持ちガレイ、ししゃも、たらこ、卵黄、納豆 など

また、便秘もニキビの原因になります。便秘で腸内環境が悪化すると、老廃物が排出されずに溜まって毒素が全身に回り、ニキビやくすみなどの肌トラブルを起こします。ごぼうやサツマイモなどの食物繊維、キムチや納豆などの乳酸菌をとって便秘を改善しましょう。

「乾燥」に効果的な食べ物

乾燥ケアで重要なのは保湿です。ビタミンAやムチンで肌に潤いを与え、カルシウムで皮膚の保水成分を働かせましょう。ビタミンB、C、Eで肌に栄養を与えたり、鉄分で血行を良くして代謝を促すのも効果的です.

また、肌の細胞膜を丈夫にし、水分を閉じ込めるα-リノレン酸も乾燥肌に効果的。善玉コレステロールを増やし、髪にも潤いをもたらします。

ビタミンA|かぼちゃ

不足すると肌や目が乾燥したり、髪や爪が痛んだり、風邪をひきやすくなります。体内に長く溜まるため、多少のとりだめも可能です。

【その他の食材】レバー、うなぎ、春菊、人参、ほうれん草、モロヘイヤ など

ムチン|れんこん

乾燥対策に加え、風邪や感染症の予防、花粉症による肌の痛みの緩和、胃腸の機能促進にも効果的です。ネバネバした食材に多く含まれます。

【その他の食材】山芋、里芋、オクラ、モロヘイヤ、なめこ、納豆、明日葉 など

カルシウム|チーズ

シワ予防や肌の代謝アップに加え、骨粗しょう症や不眠症にも効果的です。酢やクエン酸、ビタミンDと一緒にとると、吸収率がアップします。

【その他の食材】牛乳、しらす干し、ししゃも、ひじき、小松菜、切り干し大根、厚揚げ など

α-リノレン酸|えごま油

α-リノレン酸を含むオメガ3系の油は肌にハリを与え、セラミドを作る材料にも最適。熱に弱いので生で取るのがオススメです。

【その他の食材】アマニ油、ほうれん草 など

まとめ

皮脂の多い少ないによって様々な肌トラブルが起こります。

自分がどのような肌トラブルになりやすいかを見極め、毎日の食生活を見直してみましょう!

美肌の大敵「シミ・シワ・くすみ」を効果的に予防する栄養と食べ物

\ SNSでシェアしよう! /

筋トレ女子の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

筋トレ女子の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

筋トレ女子編集部

女子のための筋トレ情報です。話題の最新トレーニングからダイエット、美容、ライフスタイルをご紹介します!


この人が書いた記事  記事一覧

  • テラハ・あいのり・恋神アプリ…フジテレビの恋愛番組にキュンキュンする女子が急増中!

  • 年末年始は太りやすい!食品のGI値を知って食べ過ぎに備えよう

  • 乾燥肌にお悩みの方!お肌の健康に欠かせないセラミドって?

  • 腹圧を高めることが大切!!ドローインで腹圧をマスターしよう!

関連記事

  • オイルプリングや活性炭!?自宅で白い歯を目指す方法5選

  • 1日1個のリンゴは医者知らず!?りんごポリフェノールが凄い件

  • 女子の豊満化は本当なのか?日本人女性の2人に1人がDカップ以上って!!

  • 気になるムダ毛!入浴中に5分で脱毛できる売れすぎの除毛剤とは?

  • タンパク質のことをもっと知ろう!!カラダづくりに欠かせないタンパク質の基礎知識その2

  • 鉄分不足が引き起こす隠れ貧血とは?ヘム鉄で疲れ知らずのカラダへ!